20:18 2021年09月24日
テック&サイエンス
短縮 URL
幸せに長生きしてください 長寿に関するスプートニクの記事 (132)
0 70
でフォローする

米ミシガン大学の研究チームは、食品が寿命に与える影響を調査した。The Telegraphが報じた。

研究チームは、標準化された計算システムを作成し、6000種類以上の料理や食品を評価した。

研究論文では「人が食べた食肉加工品1グラム毎に寿命が平均27秒縮むことを発見した」と述べられている

研究チームによると、例えば、別の要因を考慮に入れた場合、ホットドッグ1本は36分ぶんの寿命の価値があり、コーラ1本は12.5分の価値があるという。また赤身肉の摂取も寿命に悪影響を及ぼすという。

一方、長寿の面で有用な食べ物もたくさんある。一定分量のナッツは26分、サーモンは16分寿命を延ばし、その他にも豆類、果物、野菜が有用な食品とされている。

研究チームは、生産方法や保管方法を通じた食品の環境への影響にも注目した計算に基づき、魚や植物性食品の摂取量を増やすよう推奨している。

関連ニュース

トピック
幸せに長生きしてください 長寿に関するスプートニクの記事 (132)
タグ
健康, ダイエット
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント