11:17 2019年06月20日
アレクサンドル・クルシェリニツキー選手

ロシアのカーリング選手、ドーピング検査でBサンプル陽性反応

© Sputnik / Vladimir Pesnya
スポーツ
短縮 URL
IOC ロシア選手団の平昌五輪出場を認めず (44)
222

19日、平昌冬季五輪の「ロシアからの五輪選手(OAR)」のアレクサンドル・クルシェリニツキー選手のドーピングサンプルが定められた手順に従って開けられ、分析された。結果は陽性で、体内の禁止薬物の存在が確認された。

スプートニク日本

なおサンプルの検査は、禁止薬物が習慣的に使用されたことを明らかにしたわけではないと発表された。

ロシア選手の代表団は、サンプルから検出されたメルドニウムの濃度は、医療現場であれば複数回使用されるはずの薬が1回使用されたことについて述べており、人体への何らかの治療効果を得るという点では全く意味のないものだと発表した。

ロシア・オリンピック委員会は、陽性反応を示したクルシェリニツキー選手のドーピングサンプルが検査された時の状況を全面的に調査する方針。

関連ニュース

平昌五輪のロシア出身メダル獲得選手、ドーピングを疑われる

「これは蔓延」:2011年世界陸上に出場した選手の半数が薬物使用を認める

トピック
IOC ロシア選手団の平昌五輪出場を認めず (44)
タグ
五輪, スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント