12:17 2019年07月16日
ザギトワ選手

ザギトワ選手、秋田犬を「マサル」と命名 理由は?

© Sputnik / Grigoriy Sysoyev
スポーツ
短縮 URL
0 60

平昌五輪の女子フィギュアスケートで金メダルを勝ち取ったザギトワ選手は、日本から贈られる秋田犬を「マサルと名付けます」と述べた。コムソモリスカヤ・プラウダが報じた。

スプートニク日本

ザギトワ選手は日本で行われた五輪前の合宿中に読んだ雑誌で秋田犬を見つけ、一目惚れ。ザギトワ選手からおねだりされた母親は、「上手く滑れたら考えましょう」と答えた。このエピソードを知った秋田犬保存会などが秋田犬贈呈の意思を表明した。

ザギトワ選手にとって、金メダル獲得のご褒美という形になった。

ザギトワ選手は「犬が連れてこられるのを待っています。日本側には受け入れの意思を表明しました。犬が歩く様子を映した日本のテレビの一部も送られてきました。ただどれほど大きいのかはわかりません。犬は女の子です。名前はマサルにします。日本語では勝利という意味です」と記者団に語った。

関連ニュース

フィギュアの「サムライ」 サギトワとメドベージェワが語った 日本で の人気、将来のプラン

タグ
ペット, 動物, 五輪, スポーツ, フィギュアスケート, アリーナ・ザギトワ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント