11:27 2018年12月16日
ツルスカヤ選手

「去る必要がある」:ツルスカヤ選手はメドベージェワ選手に続いてなぜトゥトベリーゼ氏のもとを去ったのか?

© Sputnik / Pavel Lisitsyn
スポーツ
短縮 URL
0 20

フィギュアスケートのユースオリンピックやISUジュニアグランプリなどで数々の金メダルを獲得しているポリーナ・ツルスカヤ選手は、エフゲニア・メドベージェワ選手に続いてコーチのエテリ・トゥトベリーゼ氏のもとを去った2人目の選手となった。「新星」ツルスカヤ選手は、なぜこのような決断をしたのだろうか?

スプートニクの日本

ツルスカヤ選手は、平昌オリンピックで銀メダル2個を獲得したメドベージェワ選手がトゥトベリーゼ氏のもとを離れた数日後に、自身もトゥトベリーゼ氏から去ったことを発表した。

その理由についてツルスカヤ選手は、さらに上へ行くためには変化が必要だったと説明した。

「前のグループでは、なにかいつも同じ競争、競い合いの中ですべてが起こっていました」。

ツルスカヤ選手は「私は練習に通い続けましたが、ある晩、家に帰ったとき、はっきりともう『終わり』にすると思いました」と語った。

ツルスカヤ選手は、エレーナ・ラジオノワ選手や、マリア・ソツコワ選手が指導を受けているエレーナ・ブヤノワ・コーチに師事した。

「急いで何かを変えなければいけないことを理解しました。もしかしたらコーチを変えるだけではなくて、自分も、また練習に取り組む態度や、取り組み全体に対するアプローチも」。

関連ニュース

ロシア女子フィギュア現象

新たな喪失 メドベージェワの前コーチからまたも選手去る

タグ
スポーツ, フィギュアスケート, エフゲニヤ・メドベージェワ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント