09:33 2018年11月18日
紀平梨花

紀平、優勝 GPフィギュアNHK杯女子シングル

© Sputnik / Vladimir Pesnya
スポーツ
短縮 URL
アナスタシア フェドトワ
フィギュアGP第4戦 NHK杯 (15)
0 30

広島で開催中のフィギュアスケートのグランプリ(GP)第4戦NHK杯女子シングルで、日本の紀平梨花が計224.31点を獲得して優勝した。

スプートニク日本

10日、女子シングルのフリーが行われた。1位になったのは紀平梨花。2位は宮原知子で219.47点を獲得。エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)はフリーで142.85点を獲得し、総合得点は219.02点となった。

紀平「トリプルアクセルに不安がまだありましたが、今日の朝の練習でしっかり確認して、それが演技に現れたので本当に嬉しいです」

宮原「昨日のショートは自分の中でもすごく良かったですが、今日のフリーでは硬さが出ちゃったかなと思っているので、演技自体はそんなに悪くなかったですが、まだまだ頑張らないといけないと思いました」

昨日のショートプログラム(SP)で紀平はトリプルアクセルで転倒。だが今日のフリーでは2本のトリプルアクセルを決め、トゥクタミシェワの金メダル獲得を阻止した。

トゥクタミシェワはフリーの後、記者団に「今日の演技にとても満足しています。今季、これが私の最高の結果です。アクセルでのミスを考慮しなければ、ほぼノーミスでプログラムを滑り切りました。喜ばずにはいられません」と語った。

11月9日から11日まで広島でフィギュアスケート・グランプリ第4戦 NHK杯が開催中。スプートニク記者が現場から、最新ニュース、インタビュー、写真、動画を順次お届けします。

関連ニュース

露ザビアコ&エンベルト組、優勝 GPフィギュアNHK杯ペア

ジョナサン・ゲレイロ/ティファニー・ザゴルスキーが1位 GP第4戦 NHK杯ショートプログラム

トピック
フィギュアGP第4戦 NHK杯 (15)
タグ
スポーツ, フィギュアスケート, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント