21:49 2019年11月14日
マロンガ選手と浜田尚里選手

柔道世界選手権 仏マロンガ選手、浜田尚里選手を破り金メダル獲得【動画】

© REUTERS / Issei Kato
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

東京で行われている柔道世界選手権で、仏マドレーヌ・マロンガ選手が女子78kgで金メダルを獲得した。

マロンガ選手は決勝で日本の浜田尚里選手と対戦し勝利。3位はマイラ・アギアル選手(ブラジル)とロリアーナ・クカ選手(コソボ)。

同階級に出場していたロシアの2選手は、早い段階でメダル争いから退いた。


東京で開催中の柔道世界選手権でロシア代表チームがこれまでに獲得したメダル数は、銀2銅1の計3個。国別メダル争いでは9位にいる。メダル数トップは日本で金3銀5銅4を獲得。2位はフランス(金3銀0銅2)、3位はポルトガル(金1銀1銅0)。世界柔道は9月1日に閉幕する。

先の報道にとると、男子73キロ級でロシアのデニス・イアルチェフが銅メダルを獲得した。

タグ
日本, フランス, スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント