02:40 2019年11月13日
ファーガソン

総合格闘技 ファーガソンが、ヌルマゴメドフとの対戦希望を表明

© AFP 2019 / Getty Images/Harry How
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

総合格闘家トニー・ファーガソン(米国)が、UFC世界ライト級王者ハビブ・ヌルマゴメドフ(ロシア)との対戦希望を表明した。

ファーガソンは12月の試合を希望している。

ファーガソンは、ヌルマゴメドフに電話をかけ、対戦について合意したいと主張している。ファーガソンは「12月に(試合を)行う必要がある。今からワクワクしている。12月に戦いたい。年1回だけの試合に疲れてしまった」と述べた。リア・ノーヴォスチ通信が報じた。

ファーガソンは6月8日、ドナルド・セラーニ(米国)と対戦し、TKO 勝ちした。

ヌルマゴメドフは最近、ダスティン・ ポワリエ(米国)と対戦、王座を防衛した。

ファーガソンとヌルマゴメドフは、これまでに4度の対戦が組まれたが、毎回どちらかの選手に健康上の問題が生じたため流れていた。

両選手ともに試合数は28戦だが、ヌルマゴメドフは28戦28勝の無敗、ファーガソンは25勝3敗。

関連ニュース

タグ
スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント