21:33 2021年06月13日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

サッカークラブ「レアル・マドリード」のジネディーヌ・ジダン氏が監督を退任する。ジダン氏の指揮のもとで同クラブはUEFAチャンピオンズリーグを3度制し、スペインリーグで2度優勝を飾った。同チームのサイトで発表された。

発表では、「ジダンは監督を退任すると決断した。私たちは彼の決心を尊重し、彼のプロ意識と仕事への献身、この数年来の情熱に対し敬意を表する。また、ジダンの姿勢が『レアル』に体現されていることに感謝したい」と記された

この間、サイト「ゴール」は、ジダン氏が精神的、肉体的疲労を理由にマドリードのクラブを退任することを決心したと報じていた

ジダン氏の指揮のもと、「レアル・マドリード」はUEFAチャンピオンズリーグを3度制し、スペインリーグで2度優勝を飾っている。また、クラブ史上で40試合連続負けなしという記録を打ち立てている。ジダン氏は、主な欧州クラブの中で、チャンピオンズリーグを3回連続で優勝した史上初の監督となった。また、ジダン氏は同チームを、UEFAスーパーカップで2度、スーペルコパ・デ・エスパーニャで2度、そしてFIFAクラブワールドカップで2度の優勝に導いている。

「レアル・マドリード」の新監督に関しては今のところ発表されていない。

関連ニュース

タグ
スペイン, サッカー
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント