23:11 2021年06月22日
エンタメ
短縮 URL
0 05
でフォローする

面白いニュースは、中国サッカーの2部リーグから。中国の実業家がサッカークラブ「淄博蹴鞠」を買収し、そのヘッドコーチに「126キロの息子を必ず主力メンバーに加えること」という厳しい条件を出していたことが分かった。

NewsLineによると、契約条件では、その実業家の息子を試合の90分間全てピッチ上に立たせ、コーナーキックやペナルティーキックなどのスタンダードなポジション全てをこなすようになっている。

​その後「淄博蹴鞠」がリーグ戦で最下位になったことが、この判断がいかに賢明であったかを物語っている。5試合中勝ち点1しか得られず、ゴールを決めたのは2回のみだった。

そして実業家の息子は、SNSで笑いものになってしまった。

関連ニュース

タグ
サッカー, びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント