03:05 2021年08月06日
スポーツ
短縮 URL
0 31
でフォローする

新体操でロシアの代表チームに加わったディナ・アベリナ選手が五輪開催を前にした日本の印象について記者団に語った。

アベリナ選手はすでに3度日本に滞在した経験がある。4度目となった日本滞在の印象について、このように伝えた。 

日本には既に3度来たことがあります。私は日本人が好きです。いつも優しくて、微笑んでいて、お辞儀をしてくれます。時にこの優しさに学ぶ必要があると思います。というのも、例えば私などは(演技中に)立ち方を間違えた時など、腹を立てて、誰かをキッと睨むので、恐れられています。ですが、日本では皆さんとても親切です。 日本では誰のことでも応援してくれて、これがとても好きです。唯一のマイナスといえば、それは食事が全く合わないことです。どうにもダメです。何が食べられるのか、食べられないのか、見当が付かずにいつも苦労します。私は東京が好きです。すでに東京に来たことはありまして、建設途中だった五輪会場を見ていました。いつもあそこは綺麗で美しくて、管理がいつも最高レベルにあります。日本人はあらゆる点でいつも規則正しく、正確に成し遂げる人達です。

東京五輪は7月23日から8月8日にかけて無観客で開催される。

関連ニュース

タグ
ロシア, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント