03:44 2021年09月28日
スポーツ
短縮 URL
0 50
でフォローする

8月29日に、都内でプーチン大統領杯全日本サンボ選手権大会が開催されることが決定した。大会実行委員長で、日本サンボ連盟の浅井信幸副会長が明らかにした。全日本選手権としては47回目、プーチン大統領杯と銘打ってからは9回目を迎えるこの大会は、当初2月に予定されていたが、コロナ感染拡大のため延期を余儀なくされていた。

サンボは1920年~30年代に柔道から生まれたソ連発の総合格闘技で、日本においても世界においても人気スポーツになり、1947年には国際的な格闘技として認知された。サンボと柔道は兄弟関係にあるスポーツだが、サンボには多彩な投げや関節技があり、柔道では反則が取られるような技も、自由にかけることができる。柔道選手でサンボをやる人も増えている。

全日本サンボ選手権は、スポーツ大会としてだけではなく、日露善隣友好関係を深める役割を果たしてきた。前回の2020大会には、過去最多となる約100人が出場している。

関連ニュース

タグ
日本, スポーツ, サンボ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント