19:49 2021年09月21日
東京2020オリンピック
短縮 URL
2020年東京オリンピック・パラリンピック (433)
0 163
でフォローする

東京五輪は28日、テニス男子シングルス3回戦が行われ、大会第2シードのロシアのダニール・メドベージェフが、第15シードのイタリアのファビオ・フォニーニを6-2、3-6、2-6で下し、準々決勝進出を決めた。

メドベージェフは試合中、暑さに苦しみ、理学療法士を2度呼んだ。第2セットでは定期的に膝を手に当てて休む姿をみせた。

第2セット終盤に主審から大丈夫かと問いかけられたメドベージェフは「試合の残りを終わらせることはできるが、死ぬかもしれない。もし私が死んだら、誰が責任をとるんだ?」と答えた。

第2セット終了後、酷暑対策として導入されている10分間の休憩が入った。

現在の東京の気候はスポーツにはあまり適しておらず、競技にとってはなおさらだ…日本気象協会によると、28日の東京都心の最高気温は32度、湿度は79%。

関連ニュース

トピック
2020年東京オリンピック・パラリンピック (433)
タグ
五輪
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント