12:11 2018年06月19日
オバマ大統領

オバマ大統領 戦勝記念日に関連してロシア国民を祝福

© AP Photo / Cliff Owen
米国
短縮 URL
戦勝70周年 (57)
0 80

オバマ米大統領は、5月9日の戦勝記念日に関連してロシア国民を祝福し、「ロシアとの対話継続への忠誠を維持」している。在米国ロシア大使館で行われたレセプションで、ロシア担当主席顧問のセレスト・ヴァランダー氏が、ロシアのメディアからのインタビューで述べた。

ホワイトハウス付属国家安全保障会議で働くヴァランダー氏は、「我々の大統領と、国家安全保障担当の大統領補佐官たちは、今回の記念日のお祝いをロシア国民に伝えることを私に依頼した。私たちにとって、米国とロシアの国民が第二次世界大戦で一緒に勝利を達成したことは非常に大切な思い出だ。私は、これについて誰にも誤解してもらいたくない。ここにいることは、私にとって名誉なことだ。ご存知のように、今我々の関係は困難な時期にある。私たちの間には、欧州の安全保障と世界秩序の基盤について、非常に、非常に深い意見の相違がある。しかしオバマ大統領は、これらの意見の相違や、議論のある問題に関するロシアとの対話を継続するという忠誠を維持している」と語った。

トピック
戦勝70周年 (57)

関連:

ファイナンシャル・タイムズ:5月9日にモスクワへ行かないと決めたリーダーたちは後悔するべきだ
ベトナム外務省 5月9日の戦勝記念パレードにチュオン・タン・サン国家主席の参加を確認
安倍首相、9日戦勝記念行事 不参加の言い訳を見つける
9月に「ソユーズ」で日本人の 高松聡氏が宇宙ツーリストとして ISSへ向かう可能性生まれる
タグ
露米関係, バラク・オバマ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント