05:23 2017年09月26日
東京+ 21°C
モスクワ+ 10°C
    米国軍

    アフガン駐留NATO,作戦終了の2016年以後も残留

    © 写真: US Army / Staff Sgt. Shane Hamann
    米国
    短縮 URL
    0 16927

    NATOはアフガニスタン作戦の新たな延長を準備している。アフガンでの作戦はすでに14年に及ぶ。13日、トルコのベレクで行われたNATO加盟国外相会談ではギンドゥクシュにおけるNATOの軍事アピアランスを2016年末の「強行支持(Resolute Support)」ミッションの終了後も維持することが決められた。この際、NATOアフガニスタン作戦の指導部は軍人から民間人へと交代する。

    NATOのストルテンベルグ事務総長は「我々の目的はアフガンの治安維持ストラクチャーへのコンサルテーションとトレーニングとなる」とし、外相らは、主たる関心は首都カブールの省庁での作業に向けられることを明らかにしている。

     

     

    関連:

    オバマ氏、アフガン大統領の名前を間違える
    アフガン、無実の女性をリンチ殺害の26人が逮捕
    タグ
    米国, アフガニスタン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント