08:17 2018年05月23日
東京+ 19°C
モスクワ+ 15°C
    ウクライナ軍

    米国 ウクライナ軍訓練用に5億ドル拠出

    © Sputnik / Evgeny Kotenko
    米国
    短縮 URL
    ウクライナ危機 (343)
    0 011

    ウクライナは、軍人教育予算として米国政府からさらに5億ドルを受け取ることになる。ウクライナ議会国際問題委員会報道部が伝えた。

    ロシアのマスコミが配信したプレスリリースによれば「この援助を約束したのはバイデン副大統領で、彼は、ウクライナ議会国際問題委員会のアンナ・ゴプコ委員長宛の書簡の中でこれを伝えた。」

    またプレスーリリースによれば「バイデン副大統領は、米国政府に、今年4月にすでに事前合意のできている20億ドルの追加クレジットをウクライナへ供与する用意のある事を確認している。」

    また書簡の中でバイデン副大統領は「今後も米政府は、ミンスク合意が完全に実現されるまで、対ロシア制裁を続ける。米政府は、更なる制裁が必要不可欠であるとEUを説得するだろう」と指摘した。

    書簡の中では、さらに次のように述べられている-

    「もしロシアが、ミンスク合意の枠内での自らの義務を遂行せず、紛争ライン上で新たな軍事攻撃を開始するようなことになれば、米国は、ロシアがウクライナ侵略に対し払う代償を、さらに大きいものとするだろう。」

    一方ウクライナ議会国際問題委員会のゴプコ委員長も、フェイスブックの中で「米国の援助の一部が、国家親衛隊およびウクライナ政府軍の基地があるリヴォフ州ヤヴォロヴォでの訓練プログラムに振り向けられるだろう」と確認している。

     

     

    トピック
    ウクライナ危機 (343)

    関連:

    ウクライナ軍工兵部隊についにアライグマ登場か?
    オーストリアメディア:ウクライナのヤヌコヴィチ元大統領がEUとの合意を拒否したことは正しかった
    アナリスト:「ウラン238」が闇市場で売られたらウクライナにとって悪夢となる
    得られなかった教訓、南オセチアを殺したサアカシヴィリがその経験をウクライナに伝授
    ドネツク 再びウクライナ治安機関の砲撃を受ける:破壊、負傷者
    ウクライナ、ロシア電力の常連客状態から脱却できず
    タグ
    ウクライナ, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント