12:15 2017年08月18日
東京+ 27°C
モスクワ+ 18°C
    米軍、クンドゥズ「国境なき医師団」の今度は門を「誤って」撤去

    米軍、クンドゥズ「国境なき医師団」の今度は門を「誤って」撤去

    © AP Photo/ Doctors Without Borders
    米国
    短縮 URL
    11783016

    アフガニスタン、クンドッズで米軍の「誤爆」によって多大な被害を受けた国際組織「国境なき医師団」で、建物の門を米軍が体当たりして破壊した。米国防総省のデーヴィス報道官が明らかにした。

    AP通信が報道官の声明を引用して伝えたところによれば、門は15日、米軍兵を乗せたアフガン軍の装甲車が撤去した。目的は病院の敷地内に入るためだった。米軍人らは病院の敷地内には誰もいないと判断し、3日の空爆で破壊された建物の「構造の強度」をテストしようとしていた。

    報道官は、米国は損傷に対する賠償金を支払う構えだと語っている。

    3日の米軍による空爆時、クンドゥズの「国境なき医師団」の病院にはおよそ200人がいた。米軍アフガニスタン駐在キャンプベル司令官は3日後の6日、空爆を行った責任を認め、「誤爆」であったと強調した。米大統領府のアーネスト報道官は、現在、米国防総省とNATO、および米国とアフガニスタンの代表者らによる合同捜査が行われていることを明らかにしている。米国防総省は犠牲者の親族の対して「見舞金」の支払いを約束し、オバマ米大統領は事件に関して「遺憾の意」表した。

    最新の発表では、「誤爆」による死者は24人に達している。

    関連:

    APがすっぱ抜き、「国境なき医師団」は誤爆にあらず、米軍はあらかじめ熟知
    岸田外相 米国による「国境なき医師団」の病院への空爆を非難
    「国境なき医師団」ロシアに対し病院空爆調査委員会創設を要請
    「国境なき医師団」会長-「これは私たちに対する攻撃ではなく、ジュネーブ協定に対する攻撃だ」
    タグ
    アフガニスタン, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント