03:40 2021年04月16日
米国
短縮 URL
6221
でフォローする

「米国はシリアでの「ダーイシュ(イスラム国、IS)」とアルカイダとの戦う力を強めるため、ロシアと協働する用意がある」とオバマ大統領はペンタゴンでの記者会見で発言した。

また、オバマ大統領は次のようにも述べた。

「しかし今のところロシアは必要な一歩を踏み出していない。これらの問題解決にどれほど真剣なのかを示すときが、ロシアに訪れた」

オバマ大統領はシリア政府を支援しているとしてロシアを批判し、次のように述べている。

「ロシアの行動は(ダーイシュとの紛争解決に関する) 彼らの意図に関して非常に深刻な問題を呼んでいる」

オバマ大統領は、シリアでの情勢悪化によって、全てがどれほど深刻なのかロシアには見えているはずだと発言した上で、情勢解決のために必要な策を取ることができていないロシアを非難している。

先に伝えられたところによると、米軍人は、シリアに関するロシアとの協力開始の指示を待つ

関連:

ロシア女性、シリアで家への着弾から子供たちをかばう
シリア北部アレッポの占領地区から約50人の住民 脱出に成功
シリア テロリストが化学兵器でアレッポを攻撃
タグ
バラク・オバマ, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント