08:59 2018年06月20日
ケリー国務長官

ケリー国務長官「合衆国に仕えてきた自分のキャリアは終わった」

© AFP 2018 / Abbas Momani
米国
短縮 URL
141

米国のケリー国務長官は、今月1月20日の退任後、合衆国に奉仕してきた自分のキャリアが終わると述べた。

セルゲイ・ラブロフとジョン・ケリー
© Sputnik / Ministry of Foreign Affairs of the Russian Federation
ワシントンでの記者会見でケリー国務長官は「公務員としての自分のキャリアは終わった」と伝えた。73歳のジョン・ケリー氏は、2013年2月から国務長官を務めているが、オバマ政権退陣と共に、そのポストを去ることになる。

ケリー氏は、マサチューセッツ州選出の上院議員として、ほぼ30年間活動、2004年には民主党候補として大統領選挙に立候補したが、共和党のジョージ・ブッシュ・ジュニア氏に敗れ、彼の再選を許した。

関連:

ケリー米国務長官、NATOからの排除をトルコに示唆
ケリー国務長官、ラヴロフ外相とのシリア問題協議について:あとは若干の点を解決するだけ
タグ
ジョン・ケリー, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント