17:07 2017年10月22日
東京+ 18°C
モスクワ-2°C
    米元財務長官 「TPP離脱は重大な誤り」

    米元財務長官 「TPP離脱は重大な誤り」

    © Fotolia/ Yuge17
    米国
    短縮 URL
    51713339

    米国のヘンリー・ポールソン元財務長官は、米国のTPP協定離脱は大きな過ちだと発言。中国メディア「財新(Caixin)」が報じた。

    スプートニク日本

    ポールソン氏は北京で開催されている中国開発フォーラム2017で、「1月、トランプ大統領が『TPP協定からの米国の離脱』の大統領令に署名したが、これは重大な誤りだ。また、中国のTPPに関する協議参加はすべての当事者にとって有益だ」と述べた。

    その上でポールソン氏は、「中国のTPP入りは貿易基準の上昇、非関税障壁の撤廃、競争の促進を意味するだろう。中国のTPP入りはまた、中米の2国間投資に関する合意の話し合いを加速することもできるだろう」と述べた。

    タグ
    TPP, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント