15:02 2019年08月26日
トランプ氏 金正恩氏を「核を持ったクレイジー」 マスコミ情報

トランプ氏 金正恩氏を「核を持ったクレイジー」 マスコミ情報

© AP Photo / Andrew Harnik
米国
短縮 URL
4107

トランプ米大統領はフィリピンのドゥテルテ大統領と4月に実施した電話会談で朝鮮民主主義人民共和国の指導者金正恩氏を「核兵器を持ったクレイジー」と評していた事実が漏洩した。ワシントンポスト紙が、フィリピン政府によっておこされた電話内容を入手して報じた。

スプートニク日本

電話会談は4月29日に実施されており、テーマは北朝鮮情勢だった。この中でトランプ氏は、北朝鮮が最近に行ったミサイル発射実験が失敗に終わったことをグッドニュースと呼んだ。これに対してドゥテルテ大統領も金正恩氏は「自国の爆弾を自分のおもちゃかのようにもてあそんでいる」と語り、北朝鮮の指導者は「頭に問題を抱えており、ある日突然発狂するのではないか」と付け加えたとワシントンポスト紙は伝えている。

「我々は核兵器を持ったクレイジーを自由にしておくわけにいかない。我々はあの人物(金正恩氏)よりも遥かに数の多い兵器を有している。それは20倍も多いが、我々はこれを使いたくはない。」ワシントンポスト紙はトランプ大統領の発言として引用して報じた。

 

タグ
ドナルド・トランプ, 金正恩, 北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント