03:39 2018年11月21日
米が露「新興財閥」に対し制裁導入を計画との報道

米が露「新興財閥」に対し制裁導入を計画との報道

© Sputnik / Natalia Seliverstova
米国
短縮 URL
2410

米国が週末までに、「選挙への干渉」を理由にロシアの実業家らに対して制裁を導入することを計画していると、ホワイトハウス筋の話としてFOXニュースが伝えている。

スプートニク日本

制裁が導入される対象となる人物の名前は挙げられていない。ワシントンポスト紙によると、6人以上の「新興財閥」が影響を受けるという。

米国は3月、米選挙に干渉したとしてロシアの市民19人と法人5つを制裁リストに加えた。名指しされた個人と法人に対しては、モラー特別検察官のチームによる捜査が開始された。

米情報機関は、2016年の「選挙に干渉」したとしてロシアを非難している。米上下両院の情報委員会は独自の調査を行っている。

関連ニュース

米国 対露制裁リストを拡大 理由は「選挙介入、サイバー攻撃」

タグ
ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント