14:45 2018年08月19日
ポンペオ氏(アーカイブ写真)

北朝鮮の非核化はまだ遠い=ポンペオ国務長官

© AP Photo / Andrew Harnik
米国
短縮 URL
202

ポンペオ米国務長官は、米国が目標である北朝鮮の非核化からはまだ遠いと延べた。ニューヨーク・ポストが報じた。

スプートニク日本

「金(正恩)氏は核兵器の放棄という義務を負い、全世界がそれを待っている。しかし、北朝鮮は設定した方向で行動していない。第一に、同国は2つの北朝鮮決議の規定を違反し、第二に、私たちが設定した目的達成からまだ遠いことは明らかだ」

ポンペオ氏は3日、シンガポール入りした。現地では東南アジア諸国連合(ASEAN)の外相会議に出席。トランプ米大統領と金正恩朝鮮労働党委員長が6月に米朝首脳会談を行ったあとに目立って和らいだ北朝鮮への制裁決議を遵守するよう諸国に呼びかけた。

ワシントン・ポストが7月末に報じたところ、米情報機関は、北朝鮮で米領土に到達可能な新たなミサイルの開発を継続している兆候をつかんだ。この疑惑がどれほど根拠に基づいているかは明らかではない。

関連ニュース

タグ
制裁, 戦争・紛争・対立・外交, 核問題, 東南アジア諸国連合, ドナルド・トランプ, 金正恩, マイク・ポンペオ, 北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント