20:57 2018年11月17日
アップルのサーバー、高学年生ハッカーを前に持ちこたえられず?

アップルのサーバー、高学年生ハッカーを前に持ちこたえられず?

© 写真 : Pixabay
米国
短縮 URL
0 50

あるオーストラリアの学校の高学年で学ぶ生徒が、アップルの複数のサーバーにしばらくの間にわたって何度も侵入し、この間に90ギガバイトの機密ファイルをダウンロードすることに成功した。この16歳の少年は、ある方法で複数の「オーソライズドキー」を横領し、この「キー」がアップルの内部システムへの少年による侵入を許した。「ジ・エイジ」紙(電子版)が伝えている。

スプートニク日本

捜査目的のため、侵入した少年の身元は明らかにされていないが、少年の名前はハッカー仲間の間で広く知られている。少年は気づかれないままでいる目的で、VPN接続や他の複数のツールを利用していたが、アップルは「マックブック」のシリアル番号をもとに少年の特定に成功した。

同社は許可されていないアクセスを発見後、これについて米連邦捜査局(FBI)に通報。その後、捜査にはオーストラリア連邦警察も加わった。国際的な作戦の結果、スマートフォンやハードディスク、そしてアップルのサーバーに侵入するために使われていたシリアル番号と同番号が一致するノートパソコン2台が没収された。

少年は既に自らを有罪であると認めており、少年に対する判決は9月に言い渡されると同紙は伝えている。少年の弁護士の話では、少年は「アップルの大ファンだったことが理由で」攻撃を実行。同社で仕事を得ることを望んでいたという。

関連ニュース

ハッカーが、出会い系サイトのアプリから戦闘機F-35の機密情報へのアクセスを取得

タグ
Apple, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント