12:39 2019年07月23日
エアバス

米ボーイング、欧州エアバスよりアメリカン航空の受注下回る

© Sputnik / Nina Zotina
米国
短縮 URL
140

19日、パリ航空ショーで大手航空会社アメリカン航空は、欧州エアバスから最新鋭旅客機「A321XLR」を50機購入する契約に署名した。

スプートニク日本

米国メディアによると、「A321XLR」は古くなった機体「ボーイング757」に置き換わる可能性もある。アメリカン航空からの受注でエアバスが米ボーイングを上回ったことは、ボーイングの威信への打撃だと見る論者もいる。ボーイング社は、「ボーイング737 MAX」が2度の墜落事故を起こしたスキャンダルからまだ立ち直れていない。アメリカン航空とエアバスの巨額の取引発表を受け、ボーイング社の株価は1.5%下落した。

「A321XLR」はナローボディ機として世界最長の航続距離、8700キロを誇る。

関連ニュース

タグ
飛行機, 欧州, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント