00:46 2019年10月21日
ロシア上空

米国、カナダ、ノルウェー ロシア上空を査察飛行

© Sputnik / Alexander Vilf
米国
短縮 URL
0 40
でフォローする

米国、カナダ、ノルウェーの兵士は8月26日から30日までロシア上空で査察飛行を行う予定。核の危険低減に向けたロシア国家センターの責任者であるセルゲイ・ルイシコフ氏が語った。

「8月26日から30日まで米国、カナダとノルウェーはオープンスカイ協定に基づきロシア上空を査察飛行する。我々は監視設備の使用と条約の規定の遵守を監視する。」

オープンスカイ協定は1992年、欧州安全保障協力機構加盟国が署名した。冷戦後に欧州での信頼関係構築に向けた措置の1つ。締約国は他締約国の領土上空を偵察飛行し、軍の情報を集めることができる。

タグ
軍事, 航空, ロシア, ノルウェー, カナダ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント