01:55 2021年06月17日
米国
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米コロラド・スプリングス市で初老の男性が銀行強盗をはたらき、通りに出ると、「メリークリスマス!」と叫びながら、盗んだ金を通りでばら撒きはじめた。米のKKTVニューステレビのサイトが報じている。

事件が起きたのは12月23日の昼時、目撃者の証言によると、デビッド・ウェイン・オリバー(65)はアカデミー銀行の支店に入ると窓口にいた従業員に自分は武器を携帯していると言い、その場にあった現金をつかんで表に出た。

​オリバーは表に出ると、「メリークリスマス!」と叫びながら盗んだばかりの紙幣をまき散らしはじめた。ロビン・フッドにも似た、オリバーの気前よい行為は、地元の市民には理解も評価もされず、通りがかりの人たちは紙幣を拾い集め、銀行の窓口へ戻した。

自分のやったことが誰にも感謝されなかったことを知ったオリバーは隣にあったスターバックスに入り、落ち着き払って警察が来るのを待った。オリバーは駆け付けた警察に強盗犯の疑いで逮捕された。

関連記事

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント