10:14 2020年05月27日
米国
短縮 URL
筆者 :
0 02
でフォローする

米国のドナルド・トランプ大統領は、メディアが報じていた米国防総省のジョン・ルード副長官の辞任について確認した。

トランプ大統領は、「私はジョン・ルード氏のわが国への貢献に感謝し、彼の今後の事業が成功することを願っている」とツイッターでコメントした。

以前、ブルームバーグは情報筋を引用し、この解職について報じていた。報道では、ルード氏は、「トランプ大統領の要求を実現する彼の能力への信頼を失った人々」から圧力を受けていたようだと指摘した。ルード氏は2018年1月から米国防次官(政策担当)を努めていた。

​ブルームバーグは、ルード氏は5月に議会に対する証言で、軍事分野で約束された総額2億5千万ドルの援助をウクライナは頼りにしていたが、その支出をトランプ大統領は保留したことを認めた。資金の保留は弾劾のプロセスにおける中心的な問題のひとつだった。

関連記事

トランプ大統領 自身に対する調査実施者への訴訟を否定せず

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント