19:46 2020年05月29日
米国
短縮 URL
0 32
でフォローする

米国のドナルド・トランプ大統領は、マスクをしない理由は、近くに誰も寄ってこないからだと明かした。

記者会見で、ホワイトハウスでは本日から勤務中はマスク着用が義務となっているが、大統領はなぜマスクをしないのかとの質問が飛び出した。ホワイトハウスではすでに職員数名が罹患している。

トランプ大統領は「彼ら(編集注:職員)はお互いに、また私とも一定の距離を保っている。私は誰かの近くにいることはない」と述べ、確かに記者会見でも他の出席者とは距離があった。

一方、現在ホワイトハウスの職員ほぼ全員がマスクをしており、大統領自身がそれを義務付けたと語った。

トランプ大統領とマイク・ペンス副大統領は毎日コロナウイルス検査をしており、今日までの検査はすべて陰性。

関連ニュース


経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, ドナルド・トランプ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント