07:14 2020年09月20日
米国
短縮 URL
0 17
でフォローする

元米国大統領ファーストレディーのミシェル・オバマ氏が、軽度の鬱病であることを明らかにした。同氏によれば、彼女の状態は、新型コロナウイルスのパンデミックと、現在の米国ドナルド・トランプ大統領政権による偽善とレイシズムに起因するという。オバマ氏は、米国ジャーナリストのミシェル・ノリス氏との対話をSpotifyのポッドキャストで公開し、この件についてコメントした。

オバマ氏は、日常的な運動と睡眠を維持することが困難だったとし、この状況を抜けだすためには、安定した生活様式の維持が必要だったと語った。また、オバマ氏によれば、感情の落ち込みを克服するためには、自分自身を知り、どのようなことが喜びをもたらすのかを理解する必要があるという。

ミシェル・オバマ氏は7月末にSpotifyをプラットフォームとするポッドキャストを立ち上げた。初のゲストは彼女の夫である元米国大統領のバラク・オバマ氏だった。2人は現在の社会との相互関係と責務について語り合った。

初シーズンに元ファーストレディーは、親類や親しい友人らとの対話を紹介する予定だ。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント