13:47 2020年10月30日
米国
短縮 URL
0 41
でフォローする

新型コロナウイルスに感染したドナルド・トランプ米大統領が職務を遂行できない場合、マイク・ペンス副大統領が大統領代行となる。英紙「テレグラフ」が伝えた。

医師らは新型コロナウイルスに感染したトランプ米大統領の状態を「慎重な楽観性」をもって判断しており、一方の大統領自身は執務を再開できると宣言しているものの、完全に回復するまで、また隔離期間が終わるまでトランプ氏は職務をフルに遂行することができないだろう。

大統領の権限はマイク・ペンス副大統領に移り、大統領の病状が深刻で一時的に遂行不能と判断された場合、ペンス氏がすべての大統領権限を引き継がなくてはならない。

大統領が職務に復帰するには、大統領はその旨を議会に書面で提出する必要がある。両院で投票を行い、上下院ともに議員の3分の2以上が大統領復帰を承認しない場合は副大統領が次回選挙の11月3日まで大統領代行を務めることになる。

ペンス副大統領も病気になった場合、大統領権限は下院議長(現在はナンシー・ペロシー氏)に移行する。このような事態になれば米民主党は大統領選挙を待たずしてホワイトハウスの支配権を握ることになる。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント