16:54 2021年04月21日
米国
短縮 URL
0 11
でフォローする

元米大統領のドナルド・トランプ氏の資産が今年の3月中旬までに、同氏が米国の指導者だった時の30億ドル(約3271億円)から23億ドル(約2508億円)に減少した。ブルームバーグが報じた。

同氏の資産は昨年8月に減少し始め、今年1月には24億5000万ドル(約2671億円)となり、3月中旬には23億3000万ドル(約2541億円)となったという。

報道によれば、元大統領の資産の約4分の3は商業用不動産とされる。トランプ氏が所有または共有するオフィスビルの価格は、コロナウイルスのパンデミックから多くの人たちがリモートワークに切り替えたことにより、急激に下落した。同氏の商業用不動産の価格は約17億ドル(約1853億円)で、2016年から2021年にその価格は26%の下落を示した。

また、トランプ氏はいくつかのホテルや保養地を所有または管理しており、また、同氏の企業は19ヶ所のゴルフ場を経営している。

この間、米元大統領のドナルド・トランプ氏は、次期大統領選挙への出馬予定について質問に応じている。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント