03:18 2021年06月19日
米国
短縮 URL
0 01
でフォローする

米通信大手AT&Tはワーナーメディアとディスカバリーの統合に向け交渉中であり、早ければ17日にも合意に達する可能性があるという。CNBCテレビが情報源を引用して報じている。

交渉が実現すれば、ディスカバリーと全てのワーナーメディア(ワーナー・ブラザース、CNN、HBOなど)が統合する。AT&Tが大株主となり、ディスカバリーの株主も新会社の株式を保有するとされている。

新会社での取り分に関する正確な情報は今のところない。ディスカバリーの時価総額は160億ドルで、市場価格は300億ドルと推定されている。

AT&Tは2018年にタイムワーナーを買収し、ワーナーメディアと名を変えた。

両社は、ストリーミングサービス「ディスカバリープラス(Discovery +)」と「HBO Max」を展開している。

AT&T Inc(AmericanTelephone& Telegraph)は1885年に発足。現在、米国最大の電話会社であり、最大のメディアコングロマリットの1つ。

関連ニュース

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント