00:26 2021年09月26日
米国
短縮 URL
0 62
でフォローする

米連邦捜査局(FBI)は、2001年9月11日の同時多発テロ事件に関する文書の第1弾をウェブサイトに公開した。ジョー・バイデン大統領の令を受け、機密解除された。

FBIは「この資料は、2021年9月3日に署名された2001年9月11日の同時多発テロ事件に関する文書の機密解除にまつわる大統領令に応じて公開された」と記している。

文書の日付は2016年4月4日となっている。この文書は、FBI捜査官とロサンゼルスのサウジアラビア領事館職員との間の会話から成っており、2人のハイジャック犯に「重要な後方支援」を提供したとされる人々との接触について要約されている。インタビューは2015年11月12日、13日に行われた。

文書の日付は2016年で、大幅に省略され16ページで構成されており、米国市民権の取得を請求した情報源自身の名前が含まれている。

関連ニュース

タグ
米国, テロ事件
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント