07:14 2020年05月27日
ビデオクラブ

「免許証を拝見」 カリフォルニアでロボコップが開発

ビデオクラブ
短縮 URL
0 20
でフォローする

米カリフォルニア州にある研究機関「SRIインターナショナル」のエンジニア、ルベン・ブリューワー氏は車道でドライバーの免許証をチェックする道路警察の作業をより安全なものにしようと、警官ロボットを設計した。

スプートニク日本

道路警察の仕事は交通規則に違反するドライバーを相手にしなければならない。事故に巻き込まれたり、傷を負ったりと、どうしても危険が伴う。ロボットはテレプレゼンスのコンセプトで作られた。これは人間の完全な身代わりにはならないものの、世界中で毎日のように道路警察官の身に起きているこうした危険のリスクを著しく下げることは可能だ。

交通違反のドライバーが現場から逃走しないよう、ロボットはタイヤの脇に鋲のついたバリアを置いて対処する。

関連ニュース

タグ
テクノ, 米国, ロボット
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る

  • 友好は存在せず 散歩中の犬、猫たちに煙たがられる
    アップデート: 2020年05月26日 19:50
    2020年05月26日 19:50

    友好は存在せず 散歩中の犬、猫たちに煙たがられる

    動物たちが種を超えて友情を育みあい仲良しになるケースがあるが、もちろん上手くいかないことも多い。犬を警戒するあまりつい手(足)が出てしまった猫がいた。

  • ツイッターで話題沸騰! ビッグセーブ連発のスーパー猫
    アップデート: 2020年05月23日 12:00
    2020年05月23日 12:00

    ツイッターで話題沸騰! ビッグセーブ連発のスーパー猫

    英国出身YouTuberのクリス・ディクソンさんがツイッターに投稿した、飼い猫と繰り広げた攻防戦が話題となっている。

  • 回転にジャンプ、そしてキャッチ! 猫の動きをスローモーションで
    アップデート: 2020年05月21日 20:05
    2020年05月21日 20:05

    回転にジャンプ、そしてキャッチ! 猫の動きをスローモーションで

    普段、アッと驚かせるような危険なチャレンジをするYouTuberたちも、自主隔離期間中はなかなかアクティブな動画を撮れないでいる。そこで再び主役に返り咲く者といえば、やっぱり「猫」だった! 猫の色々な動作を、超スローモーションで楽しもう。

  • ハイエナ、ニシキヘビから獲物を横取り
    アップデート: 2020年05月20日 19:30
    2020年05月20日 19:30

    ハイエナ、ニシキヘビから獲物を横取り

    野生動物たちの厳しい世界が今ここに! 南アフリカ共和国のクルーガー国立公園にて、ハイエナがニシキヘビから獲物を横取りする瞬間が目撃された。