10:32 2021年04月13日
ビデオクラブ

ロボットが奇跡のパルクール ボストン・ダイナミクスの新「アトラス」はプロの体操選手レベル

ビデオクラブ
短縮 URL
160
でフォローする

ボストン・ダイナミクス社は、人型ロボット「アトラス」が体操で達成した新しい才能を披露した。バージョンアップしたアトラスは両手をついてとんぼ返りをすることができる。

逆立ち、360度回転ジャンプ、足を両サイドに開いてジャンプとアトラスは器用に技を決めている。

エンジニアの話では、アトラスに新たなプログラミングされたモデル予測制御のアルゴリズムが滑らかな動きを約束し、このおかげでロボットは自分の動きをコントロールし、前のモデルより80%もグレードアップした動きができるようになっている。

以前、ボストン・ダイナミクスは ロボット犬「SpotMini」を発表している。ロボット犬はプレゼンの舞台でいきなり転倒し、観客の笑いを買っていた。

タグ
ロボット
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る

  • アップデート: 2021年04月12日 23:35
    2021年04月12日 23:35

    小さな訪問客 小鳥が窓の端をスライディング

    窓の外にふいに現れた小さな訪問客。その際、彼は家主に一芸を披露した。これはお近づきのしるしか、あるいは家に上げてくれというサイン?

  • カササギ
    アップデート: 2021年04月09日 01:19
    2021年04月09日 01:19

    謙虚、それとも生意気? ポテトを1本盗むカササギ

    カラスは人間の食べ物を好む習性があるといわれているが、どんな理由にせよ拾い食いや盗み食いは人間的にはあまりいい気はしない。しかしこの鳥は、律儀にも店に入り、床に落ちているフライドポテトを1本だけ頂戴していくのだ。

  • アップデート: 2021年04月07日 22:41
    2021年04月07日 22:41

    子育ての大変さがわかる? 道路でクマの親子が右往左往

    子育ての本当の大変さは、実際に経験しないと分からないもの。しかし経験しなくとも、走り回る子どもを追いかけ注意する親を見ればその大変さは想像に難くない。それは、このクマの親子を見れば一目瞭然だ。

  • アップデート: 2021年04月07日 00:29
    2021年04月07日 00:29

    日向ぼっこ中のアザラシ 邪魔が入るも動じず

    リラックスタイムを邪魔されるのは誰だって不快なもの。ましてや睡眠中なんてもってのほか。しかしこのアザラシは邪魔が入っても動じず、冷静に対処している。