17:50 2017年09月21日
東京+ 28°C
モスクワ+ 11°C
    シリア、テロリスト掌握の都市アル・バフサが解放

    シリアのアサド氏、トランプは味方になれる、と声明

    © Sputnik/ Mikhail Alaeddin
    国際
    短縮 URL
    11360242

    トランプ氏は「テロ」と戦うならば、当然味方になりうる、シリアのアサド大統領が声明した。

    アメリカ次期大統領ドナルド・トランプ氏の「テロとの戦いはシリアにおける最重要な目的である」という発言を受け、バッシャル・アル・アサド大統領は「ロシアとイランのようにテロリストと戦ってくれるならば、『当然同盟相手』である。」と声明した。
    デイリー・メール紙が報じた。#BREAKING Syria's Assad says Trump a natural ally if he fights "terror"

    関連:

    トランプ候補、クリントン氏のシリア政策は第3次世界大戦で幕
    トランプ氏:プーチン大統領がISを徹底的に空爆しているのが気に入っている
    タグ
    テロ, 戦争・紛争・対立・外交, シリア, イラン, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント