07:06 2019年05月23日
中国企業 商標「イヴァンカ」の登録を試みる

中国企業 商標「イヴァンカ」の登録を試みる

© AP Photo / John Locher
国際
短縮 URL
111

中国の数十の企業と個人が、米国のトランプ大統領の長女であるイヴァンカさんの名前を使った«Ivanka»という商標の登録を試みている。新聞South China Morning Postが、中国の国家工商管理総局の情報を引用して伝えた。

報道によれば、現在までに北京の管理総局には、商標として«Ivanka»を使いたいと許可を求める申請が65件も寄せられている。中国でイヴァンカさんの人気が高まり始めたのは、彼女が中国の旧正月、春節のお祝いにワシントンの中国大使館を訪れた後のことだ。

また«Ivanka»という英語名に加えて、中国の約40社は、彼女の名前を漢字で表記し、自分達の会社の登録名として使用した。これらは、基本的に、化粧品や衣料品、下着を専門に販売する会社だという事だ。

先の報道では、トランプ米大統領はツイッターで、娘のイヴァンカさんを賞賛した。

タグ
イバンカ・トランプ, 中国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント