06:34 2018年09月20日
ウィキリークス CIAの機密情報を公開

ウィキリークス CIAの機密情報を公開

© AFP 2018 / Ben Stansall
国際
短縮 URL
ウィキリークス CIAの「ハッキングアーカイブ」を公開 (28)
1171

ウィキリークスがサイト上にCIAの機密情報の続きを公開した。

スプートニク日本

公開されたのは中央情報局(CIA)に所属する「ヴォルト7」と呼ばれる機密情報。4月21日に「泣く天使(ウィーピング・エンジェル)」の名称で公表されたハッキング情報の続きにあたる。
ウィキリークスによれば、新漏洩文書はCIAの「Scribbles」のプロジェクト用の文書とソースコードを含んでいる。これは外国のエージェントがある人物を通してハッキング行為を行いうるとCIA判断したユーザーの情報をCIAが前もってシステム内に処理するプロジェクト。

CIAのプロジェクトはマイクロソフト・オフィスのオフライン・プロセッシング用で公開されたCIA文書には2016年3月1日の日付が入っており、2066年まで封印されると記載されている

ウィキリークスはCIA資料の第1部「Year Zero」を3月7日に公表。同漏洩はCIA史上最大の漏洩。ラングリーにあるCIA本部の機密ネットワークから得られた8700枚以上に及ぶ文書とファイル。

トピック
ウィキリークス CIAの「ハッキングアーカイブ」を公開 (28)
タグ
中央情報局, ウィキリークス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント