15:34 2017年09月24日
東京+ 25°C
モスクワ+ 4°C
    対北朝鮮制裁で米中が進展

    対北朝鮮制裁で米中が進展

    © AFP 2017/ Ed Jones
    国際
    短縮 URL
    2204044

    共同通信の報道によると、国連安全保障理事会で3日、大陸間弾道ミサイル発射実験を連続する北朝鮮に対する制裁決議採択に向けた話し合いで「進展があった」。特に、制裁強化を要求している米国と対話で問題解決を支持する中国の協議が大きく前進した。

    スプートニク日本

    米国は既に5常任理事国に決議案を提示しており、日米などは近く採択したい考え。非常任理事国の日本の別所浩郎国連大使は3日「数日中」の採択への期待を示した。共同通信が報じた。

    現在のところ、制裁提案の内容は不明。

    北朝鮮の朝鮮中央通信は7月29日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」の2回目の発射実験を28日深夜に行い「成功した」と発表した。

    先の報道によると、米国務省は、すべての米国人は9月1日までに北朝鮮から出国しなければならないとの声明を発表した。

    タグ
    国連, 北朝鮮
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント