16:17 2018年08月17日
ウラジオに停泊中の万景峰号、国連制裁に違反

ウラジオに停泊中の万景峰号、国連制裁に違反

© Sputnik / Sergey Orlov
国際
短縮 URL
163

ロシア極東ウラジオストクで既に6日間停泊している朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)のディーゼル船「万景峰(マンギョンボン)号」の乗組員らが、国連安全保障理事会による制裁に違反したと、ウラジオストク税関が「スプートニク」に対し明らかにした。

スプートニク日本

先に、万景峰号が1月31日からウラジオストクの水域に停泊していることが明らかになっていた。万景峰号は1日半にわたって電源が切れた状態だったため、船長がSOS信号を発した。このあと国境警備隊と税関職員らが船の入港手続きを行い、その後タンカーが万景峰号に給油した。運送業者社長が強調したところによると、乗組員30人の万景峰号が係留される許可は下りていない。

税関は、「ウラジオストク税関ペルヴォマイスキー監視所の複数の職員が、代理企業から提供された情報に基づき、(北朝鮮国旗を掲げて「動物用飼料」を積んでいる)万景峰号が、北朝鮮国旗を掲げて航行する船舶を使った直接・間接の食料品供給の北朝鮮に対する禁止に関して国連安保理による決議に違反している兆候を発見した」としている。

運送業者は、「現時点で万景峰号はウラジオストク港に入っているが、係留される許可は下りていない。そうこうしている間に船では食料が間もなく底をつくだろう」と話している。

関連ニュース

日米首脳、対北制裁履行とミサイル防衛システムを協議 ホワイトハウス

米国務長官、対北朝鮮経済制裁の効果を説明

タグ
制裁, 国連, 北朝鮮, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント