15:48 2018年10月22日
国際

メキシコ外務省、マドゥロ大統領暗殺関与を断固否定

国際
短縮 URL
204

メキシコ外務省は23日、ベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領暗殺未遂事件への同国の関与を否定する声明を発した。

スプートニク日本

ベネズエラのホルヘ・ロドリゲス通信情報相は先に、コロンビア、メキシコ、チリ政府の暗殺関与の可能性を指摘している。

メキシコ外務省は、「メキシコ政府は同国外務省を通じ、(ベネズエラの都市)カラカスで発生したマドゥロ大統領暗殺未遂関与を巡るベネズエラ通信情報省による非難を断固として否定する」との声明を発した。

メキシコ外務省はまた、同国政府・外交官は国際法および同国憲法に基づき行動していると指摘した上で、メキシコは平和的解決に向け外交努力を続けていく意向を明らかにした。

関連ニュース

メキシコ南部で殺害事件 ジャーナリストが犠牲に

メキシコ次期大統領、国の破綻について発言する

タグ
ベネズエラ, メキシコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント