16:46 2019年06月27日
米国防総省

米中がアジア太平洋地域の安全保障協議を実施

© AP Photo /
国際
短縮 URL
0 30

米中両国の軍高官によるアジア太平洋地域の第3回安全保障協議がワシントンで行われた。24日、米国防総省が協議内容について発表した。

スプートニク日本

協議が行われたのは5月21日、中国側の代表は中央軍事委員会国際軍事協力弁公室の慈国巍少将が務めた。一方、米国側からはランダル・シュライバー米国防次官補(アジア太平洋担当)が出席した。

協議の中では南シナ海や北朝鮮の情勢について話し合われたほか、国連安全保障理事会の決議を実行する上での諸問題が話し合われた。

関連ニュース

露日2プラス2で北朝鮮情勢を協議=露外務省

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント