11:20 2019年11月12日
中国最高人民検察院

インターポール前総裁、収賄認める

© AP Photo / Wong Maye-E
国際
短縮 URL
0 11
でフォローする

中国の天津市で20日、収賄罪で起訴された国際刑事警察機構(インターポール)前総裁の孟宏偉前公安次官の裁判が開かれ、孟前総裁は賄賂を受け取った罪を認めた。中国最高人民検察院が発表した。

スプートニク日本

検察院によると、裁判では検察側が起訴状を読み上げ、証拠を提示、被告人とその弁護士にも発言できる機会が与えられ、反対尋問が行われた。その後、被告人は「罪を認め、その行為を悔いた」という。

天津市の裁判所によると、孟前総裁は個人的な利益のために自身の高い地位を利用して金品を受け取っていた。

受け取った賄賂の総額は、1446万元に上るとされている。

関連ニュース

タグ
スキャンダル, 中国, インターポール
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント