20:34 2019年11月15日
同性愛

プエルトリコ 知事が同性愛者や女性を侮辱で大規模デモ【写真】

© Flickr / PRORobert Couse-Baker
国際
短縮 URL
0 12
でフォローする

アメリカの自治領プエルトリコで22日、ロセジョ知事の辞任を求めるデモが発生し、数十万人が参加した。NBCニュースが報道した。

報道によれば、今回のデモ参加者数はプエルトリコで過去最高を記録した。このデモにより、都心では交通の乱れが生じる事態となった。

プエルトリコのメディアは今月初め、ロセジョ知事と幹部との間で交わされたインターネット上のメッセージを入手し、その内容を報じた。この中でロセジョ知事は、地元出身の人気歌手で同性愛者であることを公表しているリッキー・マーティン氏を下品な表現で侮辱していたほか、女性の政治家や専門家を性的に貶める表現を行っていた。

​2年前、ハリケーンで大きな被害を受けたプエルトリコでは、復興の遅れや、自治政府幹部の汚職事件などで住民の不満が高まっている。トランプ大統領も22日にコメントを発表し、連邦政府から920億ドルもの復興予算を割いたにもかかわらず、遅々として進まない現状にいらだちを示し、「無能だ」と自治政府を批判した。ロセジョ知事は「次の選挙には立候補しない」と表明したものの、辞職は否定している。

関連ニュース

タグ
米国, 抗議
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント