22:52 2020年05月26日
国際
短縮 URL
0 719
でフォローする

NATO(北大西洋条約機構)は、ロシアの第5世代戦闘機Su-57に「フェロン(犯人)」というコードネームをつけた。航空関連雑誌スクランブル・マガジン(Scramble Magazine)が伝えた。

NATOでは、仮想敵国のソ連(ロシア)や中国、また稀に他の国で製造された陸、海、空、及びミサイル兵器の識別にコードネームが使用されている。

Su-57(開発計画期の名称はPAK FA)はロシアの第5世代戦闘機。初飛行は2010年。

タグ
軍事, ロシア軍, 武器・兵器
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント