09:46 2020年04月07日
国際
短縮 URL
新型コロナウイルス (590)
0 01
でフォローする

スイス・ジュネーブにある世界貿易機関(WTO)の本部では職員が新型コロナウイルスに感染していることが発覚したことから、予定されていた会合は3月20日まで中止されることとなった。ロベルト・アゼベド事務局長が公式サイトに発表した声明で明らかになった。

アゼベド事務局長はWTOの本部で3月11日から20日の間に予定されていた会合をすべて中止することを加盟国に通達した。声明によれば、WTOは現在、感染の状況を注視しており、職員の健康と安全を守るために最善の努力を費やすとしている。その後の対応については週明けに発表される予定。

世界保健機関(WHO)の最新情報では新型コロナウイルスに感染した人の数は世界で11万3702人に達した。そのうち、8万924人が中国で感染している。

新型コロナウイルスは現在、中国以外で猛威を振るっている。中国では前日の時点で新たに感染が確認された人の数はわずか20人だった一方、中国以外の国と地域では新たに4105人の感染が確認され、死者の数は186人増加して872人に達した。

3月10日にはトルコでも初の感染例が確認された。感染したのは男性で、欧州への渡航歴があった。トルコのデイリー・サバ紙が保健省による発表をもとに報じた。

中国の新型コロナウイルス

中国当局は12月末、武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、暫定的に新型コロナウイルス2019-nCoVが疾患の原因と判断した。

WHOが新型肺炎に感染するリスクを軽減する方法を公開している。

​​スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

トピック
新型コロナウイルス (590)
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント