20:06 2020年05月29日
国際
短縮 URL
0 17
でフォローする

韓国軍は3日午前、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)側が南北の軍事境界線にある歩哨所に発砲したと発表した。この発砲によるけが人はいない。韓国軍は銃撃が故意によるものか、調査を進めている。韓国の聯合ニュースが報じた。

韓国軍合同参謀本部によれば、3日午前7時41分ごろ、南北の軍事境界線の中部にある韓国軍の歩哨所が、北朝鮮側から数発の銃撃を受けた。

韓国軍合同参謀本部は韓国側にけが人など被害はないとしている。

関連ニュース

タグ
戦争・紛争・対立・外交, 北朝鮮, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント