13:09 2020年11月24日
国際
短縮 URL
2020年米国大統領選挙 (168)
0 10
でフォローする

米国の総合格闘技団体UFCのダナ・ホワイト会長はいよいよ始まった大統領選で火花を散らす候補者らの合成写真をインスタグラムに投稿し、話題となっている。

大統領選を迎えた米国ではトランプ大統領とバイデン氏のニュースが飛び交っている。UFCのホワイト会長はインスタグラムに投稿し、「今日はビッグファイト」とコメント、世界が注目する対戦カードの合成写真を掲載した。

この投稿をInstagramで見る

The big fight TODAY!!!!!! @realdonaldtrump vs #joebiden Who you got? #merica 🇺🇸🇺🇸

Dana White(@danawhite)がシェアした投稿 -

米国の大統領選挙は11月3日に実施される。期日前投票はすでに一連の州で開始された。 今回の選挙は共和党推薦候補で現職のドナルド・トランプ氏と民主党推薦のジョー・バイデン氏の一騎打ちとなる。コロナウイルス感染拡大の影響で9000万人以上が期日前あるいは郵送で投票を行っているが、有権者は1億5千万強とされている。現時点で投票率は65%を超えており、1908年以来の最高水準となる。郵送投票が前例のない大規模なものとなり、結果が分かるまで数日、もしかしたら数週間を要する可能性もある。

関連ニュース

トピック
2020年米国大統領選挙 (168)
タグ
米国, 格闘技
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント