23:05 2021年09月22日
国際
短縮 URL
0 20
でフォローする

ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は8月30日に訪米し、ジョー・バイデン大統領との首脳会談に臨む。首脳会談からは実り多い議論を期待しているとツイッターへの投稿で記した。

先にホワイトハウスのジェン・サキ報道官は8月30日にゼレンスキー大統領が訪米することを明らかにした。

サキ報道官はブリーフィングの中で、この会談は「ドンバス地域とクリミア半島でロシアが引き続き発揮する攻勢を前にウクライナの主権、および領土的一体性に対する米国側の揺るぎない支援を確認するものとなる」と指摘した。 

また、ゼレンスキー大統領はツイッターへの投稿で、「8月30日に米国大統領と内容と成果に富む会談を期待している」と記し、米国とウクライナの戦略的パートナーシップに関する重要な問題を引き続き議論することを明らかにした。

​関連ニュース

タグ
ウクライナ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント