20:31 2021年09月21日
国際
短縮 URL
0 01
でフォローする

アフガニスタン政府軍は反政府組織「タリバン」(ロシアでテロ組織に指定、活動禁止)を依然として数的に凌駕していることから、勝敗のカギは政治的・軍事的組織の指導部にある。米国務省のネッド・プライス報道官が表明した。

プライス報道官は11日のブリーフィングで次のように指摘した。

タリバンの侵攻は止められないと思っているものが多いようだが、これは確定的ではない。そうではない。ご覧の通り、アフガン兵はタリバン兵を数的に大きく上回っていることを理解する必要がある。彼らの報告によると、現在30万の兵がいるということだ。

また、アフガニスタン政府にはタリバンを封じ込める上での手段と政治的支援が整っているほか、政府軍には米軍の支援もあるため、「書面上」では祖国を防衛する上で必要な環境がすべて整っているとした。

そのうえで、問題は政治的・軍事的指導部にあるとプライス報道官は指摘した。

関連ニュース

タグ
米国, タリバン, 戦争・紛争・対立・外交
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント